実装関連事項

各種プログラミング言語の基本的な書き方やソフトウェア等の使用方法について.

ライブラリのインポート

数値計算ライブラリ Numpy のインポートは以下のように行う.

#!/usr/bin/env python3
# -*- coding: utf-8 -*-
import numpy as np

def main():
	pass

if __name__ == '__main__':
	main()

コマンド

要素が1の行列は以下のように作成する.

#!/usr/bin/env python3
# -*- coding: utf-8 -*-
import numpy as np

def main():
	print(np.ones((2,3)))

if __name__ == '__main__':
	main()

全ての要素が0の行列は以下のように作成する.

#!/usr/bin/env python3
# -*- coding: utf-8 -*-
import numpy as np

def main():
	print(np.zeros((2,3)))

if __name__ == '__main__':
	main()

プリントオプション

配列やマトリックスのプリントにおいて要素の表示を省略させたくない場合,折り返してほしくない場合は以下のオプションを加える.

#!/usr/bin/env python3
# -*- coding: utf-8 -*-
import numpy as np
np.set_printoptions(threshold=np.inf,linewidth=np.inf)

def main():
	print(np.ones((200,80)))

if __name__ == '__main__':
	main()

歪度を指定した乱数の発生

平均,標準偏差および歪度を指定して乱数を発生させるには以下のようにする.

#!/usr/bin/env python3
# -*- coding: utf-8 -*-
import scipy
import numpy as np

def main():
	SP=scipy.stats.pearson3.rvs(skew=10,loc=0,scale=10,size=100000)
	print(np.mean(SP)) # mean
	print(np.std(SP)) # sd
	print(scipy.stats.skew(SP)) # skewness

if __name__ == '__main__':
	main()
Hatena Google+